英国式で作るソフトファニシングとタッセルの教室
英国デザインスクールで学んだ講師のアドバイスを受けながら、「ソフトファニシング」と「タッセル」づくりを楽しみませんか?

ソフトファニシングとは

ソフトファニシングとは、ファブリックを使ってインテリアを装飾: Decorationすることを言います。 ソフト: Softは柔らかなものの意味。 すなわちファブリックを指し、ファニシング: Furnishingsは「備え付ける」という意味です。
インテリアの中に備え付けられるソフトファニシングは、カーテン、チェアカバー、ブラインド、クッション類などの大きいものから、テーブルリネン類、ランプシェードなどの小物類まであり、それらを手作りすることができます。
ソフトファニシングについて詳しくはこちら。

インテリアを自分好みのファブリックで手作りしてみませんか。 手を動かし何かを作り上げた時、究極の喜びと満足感を与えてくれるもの。
単に「縫うだけ、作るだけ」だけでありません。 英国インテリアデザインスクールで学んだ講師の豊富なインテリア知識もお伝えし、作品に一層の理解と愛着が持てるような形で進めていきます。
また作品を飾ったり、身近に使えるタッセル、パスマントリーを作るコースも併設。  「自分が作った作品が、自分の居住空間を飾る・・・」なんて、考えただけで素敵なことだと思いませんか。
タッセル、パスマントリーについて詳しくはこちら。
最新案内
2016.9.5 手作りランプシェード特別講座のご案内 <10月・11月>最新
毎月実施しております「手作りランプシェード」ワークショップ日程は、10月15日(土)13:30〜、11月24日(木)13:30〜になります。ランプベース付、製図方法も学べるお得なワークショップです。 年内の開催はこれにて終了となります。
2016.6.5 雑誌『ミセス』<文化出版局発行> 7月号にトリニティ教室の紹介記事が掲載されました。
2016.3.14 トリニティプロデュースのオリジナルランプベースの発表
2013.4.21 タッセル用レーヨン糸の「色見本帳」販売のお知らせ
タッセル用レーヨン糸の価格とご注文の詳細はこちらから。
以前の情報はこちらをご覧下さい。>>

サイトマップ

お問い合わせ

資料請求

東京・自由が丘徒歩1分 トリニティのご案内